WordPressの右腕プラグインはこれだ!リアルタイムプレビューでイライラ解放!

スポンサードリンク

ブログを書いていると思うことがあります。

慣れないと時間がとにかくかかる。

私は1記事あたり約1〜2時間ぐらい時間がかかっています。

そのかかる時間の中でも一番手間だと感じているのが、

プレビュー機能。

みなさんも記事を書いた後、プレビュー機能を使って実際の画面がどうなっているのかを確認し、その作業を繰り返し行っていると思います。

それ、手間かかりません?

私はものすごい手間だと感じます。

また、読み込みに時間がかかるときもあるので、そのときはイライラします。

おそらく、この作業だけで相当のストレスと時間を消費しているような気がします。

なので、なんとかならないものか、と思って解決できるプラグインを探していると、

ありました!!

Active Preview

というプラグインを発見。

さっそく導入してみると、これはすごい!!

今までストレスでしかなかったプレビューも、あっという間にストレスフリーになりました。

インストールするだけでOK

「Active Preview」をインストールして有効化するだけで、リアルタイムでプレビューを行うことができます。

まずは、プラグインを導入しましょう。

post8-1

ダッシュボードのプラグイン追加画面から、「Active Preview」を探してみてください。全然更新されていませんが、私は気にしません。

post8-2

インストールができたら、さっそくプラグインを有効化。
これで導入は完了です。簡単ですね。

post8-3

投稿の編集画面にいってみると、このようにいつものプレビューボタンの下に「Active Preview」ボタンがあることがわかります。

あ、リビジョンの多さにツッコミは入れないでください。
この数をご覧になると、いかに私のストレスが溜まっているかが伝わるかと思います。

ちなみにこのリビジョンが多かった記事は、「まだ~消耗してるの?」というタイトルの付け方は、まだ消耗してないのか調べてみたです。何度もプレビューを行ってしまい、大変でした。ただ、頑張ったかいがあってか、あのイケダハヤト氏からツイートを貰えました。嬉しかったですね。

post8-4

「Active Preview」ボタンを押すと、このように別画面で実際の画面が表示され、リアルタイムプレビューを行うことができます。

残念ながら私のMacBook Air 13インチでは画面いっぱいにしないとちょっと見にくいです。大きな画面をお持ちの方は問題なく見ることができるかと。

まとめ

「Active Preview」というプラグインを導入して、記事を書くのがより楽しくなりました。

もう、このプラグインはWordPressの右腕プラグインと言っていいかも。

記事を書くのが楽しくなったのと同時に、大画面のPCが欲しくなりました。

次のボーナスで買おうかな。出ることを祈ります。

ただ、画面が小さいからダメということではなく、小さくてもいままでの手間と比べれば、ブログの効率が断然違いますよ。

このような素晴らしいプラグインは他にもあると思うので、良いものはどんどん取り入れていきたいと思います。

効率化を高めて記事をどんどん書くべし。

 

スポンサードリンク