「まだ~消耗してるの?」というタイトルの付け方は、まだ消耗してないのか調べてみた

スポンサードリンク

イケダハヤト氏が高地に移住し、変更したブログタイトル。

「まだ東京で消耗してるの?」

多くの人を煽っているかのように思えるこのタイトル、実に発想が素晴らしい。

なかなか思いつきそうで、思いつかない文章だと思います。

ご本人の注目度も高かったことから、すぐにネットでも話題なりましたね。

ブログタイトルを変更したとの記事が公開されたのが6月1日ですから、あと2ヶ月で1年かと。

ブログ内でも、

とりあえずこのタイトルは、1年は維持すると思います。

引用元:イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→

とおっしゃっていますし、流行り言葉にも賞味期限というものもあることから、そろそろこの言葉も消耗するのでなはいか?

そこで、今回は「まだ~消耗してるの?」というタイトルの付け方は、まだ消耗してないのか調べてみました。

どれくらい使われているのか調べてみた

調べると言えば、Google検索。
「まだ~消耗してるの?」を検索してみたところ、結果は約1,430,000件。

post7-1

もちろん、検索上位はイケダハヤト氏のブログ。この検索結果には「まだ東京で消耗してるの?」の記事も検索件数に入っています。入っているにしてもすごい件数ですね。

 

ちなみに「プロブロガー」を検索してみたところ、結果は約1,080,000件。

post7-2

ブロガーワードと比べても圧倒的です。

 

さらに最近話題の「ブログ飯」も検索みたところ、 結果は1,230,000件。

post7-3

「まだ~消耗してるの?」は、ブロガーにとって有名なキーワードよりも遥かに多いことがわかりました。それだけ、みんなが使用しているとのことでしょう。

 

直近1ヶ月で検索条件を絞っても「まだ~消耗してるの?」は、約95,800件でした。

post7-4

す、すごい。

人気のブロガーも使っている

これだけ「まだ〜消耗しているの?」がタイトルに使用されているなら、人気のブロガーも使っているはず。そう考え探してみると、

 

ありました!!

 

人気のブロガーは、その使い方にも工夫が施されているはずですので、タイトルのつけ方を見ていきます。

それでは見ていきましょう。

 

JUNICHI’s Blog

http://junichi-manga.com/original-content/

ブログを書いていれば誰でも気になるPV数。PV数が多くなればなる程、PV数にとらわれてしまうもの。タイトルに「まだ~消耗してるの?」を使うことで、そういった心理を上手く掴んでいると思います。

また、「まだPV数で消耗してるの?」だけでタイトルを終わりにすることはせず、そのすぐあとに「ブログは独自性」というキーワードを入れることで、ブログを運営している人は誰でも見てみたい仕組みにしていますね。

 

ままはっく

http://mama-hack.com/line_atto

ブログを定期購読するために当たり前のように使用しているFeedly。それを「まだ~使っているの?」ではなく「まだ~消耗してるの?」とあえて表現されると、見た人は驚きます。文章の言い回しが素晴らしいと思いました。

加えて、すぐあとに「LINE@でブログの更新情報を流す時代が来た」なんて書かれていたら、「なにそれ?そうなの?」と読者が反応しやすくなるに決まってます。自分がそうですから。

ブロガーにとっては「新しいサービス=ネタ」ということが多いので、それが「まだ~消耗してるの?」と化学反応を起こしているといえます。まさに、効果は抜群ですね。

 

ブログのちから

http://www.empowerments.jp/tired-of-professional-bloggers-theory/

ブログを書くなら誰でもプロプロガーになってみたいもの。プロブロガーになって「ブログ飯」というものを体現したいと思っている方も多いのではないでしょうか。そういう私も夢ではあります。

そんな心理を掴みながら、さらに「捕らわれてると道が狭くなる」というアドバイスを入れることで、「どういうことだろう?」とブログ飯を夢に見るブロガーの興味を引けるのだと思います。

まとめ

結論、

「まだ~消耗してるの?」というタイトルの付け方は、まだまだ消耗していませんでした。

消耗しているどころか、むしろまだ旬といえるでしょう。

この調査を行ってみてわかりましたが、「まだ~消耗してるの?」を使うメリットは、興味を引きやすい、というだけではありません。

人気のブロガーの使用例をご覧になるとわかるとおり、記事のターゲットを明確にしやすい、ということが最大のメリットであるとわかりました。

 

記事のタイトルをつける上で、この2つは最も重要。

記事をどんな人に見てもらいたいのか?それを考える上で、「まだ~消耗してるの?」は、「ターゲット×興味」の2つを満たす優秀なタイトルでした。

その使いやすさから、「~を比較したみた」「~をやってみた」と同じようなテンプレートとしての立ち位置になるでしょう。

ただ、一見すると煽るように見えるので、なんとなく使ってしまうことや、連続で使ってしまうと「しつこさ」が出てしまいますから、頻度やタイミングを考えなければなりません。

 

それにしても、ブログのタイトルや内容で、ここまで世の中に影響力を与えることができるのはすごいですよね。自分もそのような影響力を持つような人になることが夢ですが…

夢を見ても現実を見て、まずはコツコツ、せっせと書いていきます。

 

 

スポンサードリンク