自分の市場価値と年収がわかる!?インテリジェンスのミーダスで診断してみた!

mypage

スポンサードリンク

2017年1月9日に再編集・追記を行いました。

自分にはどれくらいの市場価値があると思いますか?

転職するとき、もしくは転職しようと思った時に、誰もが一度は気になることですよね。

そんな疑問を解決できる面白そうなサービスを見つけたので、さっそくやってみました。
こういう診断系、好きなんですよね。

自分の本当の市場価値は果たして……

 

MIIDAS(ミーダス)とは

miidas

MIIDAS(ミーダス)は、自分の価値を見いだすことを目的として、転職大手インテリジェンスが新しく立ち上げたサービスです。2016年7月にスタートさせたばかりですが、既に1,300社もの企業と契約を結んでいるとのこと。

培ってきたノウハウをつぎ込んで、今までにない全く新しいサービスになっているみたいです。

インテリジェンスが保有している200万人ものデータを利用し、どのような人が、どのくらいの年収なのか? どのような企業に転職することができて、どのくらいの年収を獲得できたのか? そんな誰もが知りたい実態を知ることができる、というもの。

自分と同じ経験を持った人の年収や転職事例を参考にすることができるわけですね。

 

自分の市場価値を見いだしてみた

それでは、さっそく自分の市場価値を診断。

touroku

診断画面で入力した情報は一切記録されない仕組み。これは安心ですね。

 

 

profile

プロフィール画面で自分のプロフィールを入力します。入力はほとんど選択するだけ。

 

 

gakureki-syousai

次に学歴。自分の卒業校を入力するのは躊躇しますが、記録されることはないので問題ナシ。

 

 

keiken

診断画面の最後が経験社数。これも選ぶだけなのでラクラクです。

以上で簡易的な診断は終了。2分もかからず、あっという間に終わりました。

 

 

さて、診断結果は……

 

 

sijyoukati

意外と高い!!

サラリーマンの平均年収が約400万円ちょっとですから、それと比べるとなかなか。でも、簡単な質問にだけしか答えていないのだから、あくまでも概算のような気がしました。

「次へ」をクリックするとさらに詳細な職務経歴を入力することができ、より正確な市場価値が見られるようなので、そのままトライ

 

詳細の入力画面では次のような入力項目があります。

  1. 在職状況
  2. 直近の勤務先(業界、従業員数)
  3. 雇用条件(雇用形態、年収)
  4. 直近の勤務先の職種
  5. マネジメントスキル(管理職経験)
  6. 英会話レベル
  7. 自動車普通免許の有無
  8. Excelスキル
  9. その他資格

先程と同様、ほとんど選択するだけなので簡単でした。ここまでで合計5分程度

 

 

そして、詳細の職務経歴を入力し終わった私の市場価値は……

 

 

shijyoukati

やっぱり高い!!

なんと上限平均年収が574万円という結果に。自分の経験にフィットしている企業の求人数が53件もありました。

詳細の情報を入力したあとでこの結果ということは、私も市場価値があると言って良いのではないか。

ここまでで私、市場価値があることがわかり、テンションが上がっています。

 

 

shijyoukati-gyousyu

また、こうした市場価値を年収で表示してくれるほか、業種別、職種別、年収別でそれぞれにフィットした求人数がどのくらいあるのかも知ることができます。

ここまでは登録など何も気にせずに利用することができました。

自分の入力した記録も取られることもなく、メールアドレスも一切不要。ブラウザ上だけで試すことができるので、ちょっとやってみようかなという人には最適かも。

 

 

ちなみに、登録後には次のようなサービスを受けることができます。

もちろん、現職の勤務先を非表示設定にすることができますので、勤務先にはバレたくないという在職中の方もご安心を。なお、登録すると入力した情報が自動的に登録される仕組みです。

afterdate

これは「転職データ」という画面で、自分と似た人を検索し、どのような企業へ転職したのか、またどのくらいの年収を貰うことができたのかを知ることができる検索サービスです。

いままでの転職サイトでは知り得なかった情報を手に入れることができるのがいいですね。

 

また、転職サービスならではの「求人検索」や「オファー」なども揃い踏み。UIデザインが抜群なだけに、いじっているだけでも楽しいな、と感じました。

しかし、画像をご覧いただければわかるとおり、まだ一部利用できないサービスもあるようです。せっかく良いサービスなのでもう少し開発スピードを上げて欲しいものですね。

 

最大のメリットは面接確約オファー

MIIDAS(ミーダス)の一番の魅力は、オファーメールが面接を確約しているという部分にあります。

いままではオファーと言っていても、送信しすぎてしまったが為にダイレクトメールのような存在になりつつありました。オファーメールを貰ったから応募したのに書類選考で落ちてしまった、という事例をよく聞きますからね。

 

また、面接を確約にすることで企業の本気度も伝わりやすくなります。面接を確約するということは企業も必ず面接の時間を確保しなければなりませんので、今までのように数打ちゃ当たる戦略は取れず慎重にならざるを得ません。

企業のオファーに縛りができるということは、すなわちオファーが来ることは企業が自分に強い魅力を感じている、という判断材料にもなるのです。いままでよりも分かりやすくてシンプルであると言えます。

 

どれくらいのオファーを貰えるものなのかは今後様子を見てみなければなりませんが、転職を検討している方にとっては、転職活動の効率化にも繋がる良いツールになるでしょう。

 

まとめ

自分の市場価値というのはなかなか知ることはできないので、こうしたサービスを利用することで自分の価値を可視化できるのは良いですね。

今後、人材不足が加速していったときに私の市場価値はどうなるのかも楽しみです。

診断は5分程度で完了するので、すきま時間にはちょうど良いかもしれません。

MIIDAS (ミーダス)で自分の市場価値を診断してみる

 

スポンサードリンク