ブログ初心者でも意外と稼げるとわかった2015年振り返りまとめ

2016-houshin

スポンサードリンク

あけましておめでとうございます。

Jobmee(ジョブミー)は2015年の3月末から始めましたので、あと数ヶ月でちょうど1年。少しずつではありますが、ブログも年を重ねていきたいですね。

さて、2015年から2016年に突入したこともあり、せっかくなので当ブログの振り返りをまとめ、私自身のことも含めて今後どうしていくのかを書いていきたいと思います。

ブログもビジネスと同じだと私は思っていて、ある程度の方向性を示すのも自分に対してケジメになりますので、これは良い機会かと。

 

自分の書いた記事が読まれるのは正直嬉しい

pc-ok

ブログを書き始めた当初は不安と焦りでいっぱいでした。このままだと読まれないブログの夏がやってくるというワケのわからない記事を書いてしまったくらいですから。

きっとその時の私は、同期ブログに参加していた同期の方々の成長スピードに嫉妬してしまっていたのでしょう。

ブログをはじめた当初は、1日のアクセス数も30程度が関の山でした。でもしばらくすると徐々にアクセス数も伸びていき、いつのまにか1日あたり1000を超えるのが普通になっていました。いまのことろ最大では2000を少し超えるくらいです。(最近では更新も滞っているのでダウン気味ですが……)

自分が書いた記事を見てもらえているなんて、正直、嬉しいですよね。このような感覚はブログだからこそ味わえるものんだな、としみじみ感じています。

いまでは不安や焦りは微塵もありません。これもアクセスが伸びてくれたからこそなのでしょう。当初のまま伸びていなければ、相変わらず不安や焦りばかりだったのかもしれませんね。

伸びてくれると信じて記事を書き続けていたのがよかったんだな、と思っています。

 

少ないPV数でも意外と稼げた

ブログといえばアドセンスですが、イケダハヤト氏の記事によるとPV数あたり0.1〜0.3が相場とのことです。これは1万程度を稼ぐのには10〜30万PVが必要ということになりますね。

平均的な相場と照らし合わせると当ブログでのアドセンスは雀の涙になるはずです。

が、実際にやってみると違いました。

たった3〜4万PVでもその10倍以上のPV数をもつブログに匹敵したのです。

 

単価が高いジャンルのアドセンス広告と当ブログの記事がマッチしたおかげなんでしょう。

当ブログで投稿している記事は、転職に関する記事が多いので、そうしたジャンルの広告との相性が良くすることができたのだと推測しています。

ブログとアドセンス広告はお見合いのようなものかもしれません。

 

高単価の広告とブログの相性が良ければ、私のように比較的少ないPV数でも稼ぐことができます。逆に、書きたいことを書くスタイルをもつ雑記タイプのブログであれば、相場と同程度なるはずなので、稼ぐためにはPV数、すなわち記事数が必要になってきます。

どちらのタイプにもメリット・デメリットがあるわけですから、自分に合った書きやすいテーマを選んでブログを書くことが重要になりますね。

 

アフィリエイトで稼ぐことは胡散臭くなかった

afiri

アフィリエイトは胡散臭い、というイメージをもつ人が多いです。
私もブログ、アフィリエイトをやってみる前は同じようなイメージを持っていました。

ですが、やってみて気づいたんですよ。全然、胡散臭くないってことに。

 

アフィリエイトが胡散臭く思われてしまうのには2つ理由があると思います。

1つ目は、一昔前に情報商材を販売して荒稼ぎしていた者たちがインターネット市場を荒らしてしまっていたこと。これにより、インターネットで稼ぐこと=怪しいこと、と思われるきっかけを作ってしまったのでしょう。

2つ目は、アフィリエイトという用語そのものがカタカナである、ということ。

ビジネス用語でも、コンセンサスとかアサインとか、アジェンダ、イニシアチブなんてカタカナがありますよね。できる人風に見せたい人はよく使いたがるこの用語。これには日本語で言えよ、と思う方も多いのではないでしょうか。

それと同じことで、アフィリエイトという名前そのものが受け入れがたい用語なんですよね。日本語に言い換えれば誰もがしっくりとくるはずなんです。だって「アフィリエイト」を言い換えるとすれば「代理店業」なんですから。

 

例えば、保険代理店や旅行代理店なんかが街中にありますよね。

保険を探している人は保険代理店に行って自分に合った保険を見つけようとしますし、旅行をしたい人は旅行代理店で旅行プランを探そうとします。代理店は悩んでいる人や困った人に対して、最適な販売元の商品やサービスを提供する役割を持っているのです。

アフィリエイトはこのような代理店ビジネスとなんら変わりません。悩みを持った人や困った人に対して、良いと思った商品やサービスを紹介・案内する。それが成約になったときにはじめて少しばかりの手数料が貰える。そんな仕組みなのです。

こう考えると、胡散臭くないかもって思いますよね。

 

2016年はどうしていきたいのか?

残念ながら、昨年12月はついに更新が途切れてしまいました。無念です。

ですので2016年は、まずJobmeeの継続を第一に考えていきたいと思います。無理なく自分のできるペースでできる限り更新をしていくつもりですよ。

また、そのほかについてとしては、アフィリエイトに本格参戦するつもりです。ブログ内でもできなくはないのですが、やはりなにかと制約が入ってしまいますので、別に1サイト設ける予定です。早々に立ち上げたいですね。

構想はだいたいできているので、あとは行動するだけ。

私にとって2016年の漢字が「行動」となるようにしなければ。

 

それでは、2016年もよろしくお願いいたします。

shinnenaisatu

スポンサードリンク