yameteok

就職・転職

入社2年目でも会社を辞めたいなら辞めてもいいんだよ!

投稿日:2015年5月20日 更新日:

入社2年目で会社を辞めるなんて根性がない! なんて思う人はいまはもう少ない。会社を辞めたいなら辞めて転職してもいいはずだ、私はそう思っています。

でも、会社を辞めたいと思っている理由なんだろう・・・
その理由についてはしっかりと考えてみる必要があるでしょう。
理由が明確で強固なものであるならば、すぐに行動すべき。GOサインだ!

しかし、理由について考えてみても、わからなかったり迷っているなら少し踏みとどまってもらいたい。

 

入社2年目でも会社を辞めてもいい理由

post28-3

実は私自身、入社2年目で会社を辞めた人間です。

会社に未練はありませんし、辞めたことや転職したことに後悔はしていません。
ただし唯一、転職で後悔したことがあります。それは「無知」だったこと。

あのとき、いろんなことを知っていれば良かったと、そう後悔したことを憶えています。

 

「石の上にも3年」はもう古い

新卒で入社した人はたいてい「私は3年は辞めない」という人がいます。

しかし、その「3年間」の根拠はなんでしょう。

きっと誰でも「石の上にも3年」ということわざを持ち出すのではないでしょうか。

そもそも、「石の上にも3年」とは次のとおりです。

冷たい石でも3年間座り続ければ暖まることから転じて、何事にも忍耐強さが大切だということ。

参考:故事ことわざ辞典:石の上にも三年

 

確かに「忍耐強さ」は必要です。

ただ、会社で3年間頑張ったからといって、3年後の自分はどうなるのかわかりません。
加えて言えば、結果は3年間も立たないと出ないのでしょうか。

今までの時代であれば、3年間も勤めていない新卒の存在はどの企業にも相手にされませんでした。しかし、いまでは転職することが当たり前の時代になっていて、かつての概念は大きく崩れています。

私のように入社2年目でも転職している人は、いまでは大勢いるのが現実。
だからこそ、転職において「石の上にも3年」という考えは古いのです。

 

第二新卒は想像するよりも人気がある

新卒3年以内に会社を辞めた人たちのことは「第二新卒」と呼ばれますが、この第二新卒の人たちが、いま転職市場ではかなり人気があるのをご存知でしょうか。

以前、新卒2年目は最大の転職チャンス!でも書きましたが、若い人材を求める企業はたくさん存在しています。最近では「オワハラ」なんて言葉も目立つくらいですからね。

では、第二新卒に対してどのような魅力を感じているのか。
それは次の3つがほとんどでしょう。

  • ビジネスマナー研修を受け終えている
  • まだ企業のやり方や業界の固定観念に捕らわれていない
  • 他の業界の知識も少しかじっている

 

当然、第二新卒がすごいスキルを持っているとはどの企業も思っていません。
最低限のことができたり、やる気がある、という部分を求めているのです。

たとえ特別なスキルもなく自分に自信がなかったとしても、これらの

-就職・転職
-, , , ,

Copyright© Job × mee , 2018 All Rights Reserved.