Job × mee

「転職して良かった」をあなたに

ブログ運営

ブログの下書き用としてiPhoneに「WordPress」アプリを導入してみた

投稿日:2015年5月5日 更新日:

ブログを下書きするときは、どこでどんなツールを使っていますか?

私は自宅、外出先でもEvernoteを使っていました。

使用するデバイスは、外出先ではノートパソコンなどではなくiPhone6。

そのため、手軽なEvernoteに頼っていました。

誰もが使う定番アプリ。

でも、私は使いこなせていない点があるのか、ブログの下書きには使いにくいとずっと感じていました。

ですが、つい先日、Evernoteよりも使いやすいと思えるアプリを見つけ、使ってみました。

今回はそのアプリをご紹介したいと思います。

   

iOSアプリ「WordPress」

iPhone6の広い画面でさえ、SafariやChromeでのWordPressは、あまり使いやすいとは言えませんでした。

経験者ならわかるであろう、あの使いズラさ。

だからこそ、下書きにはEvernoteが人気があるのだと思います。

ただ私としては、Evernoteはメモには十分なのですが、下書きの文字バランスを確認したりするのには少し物足りないなと思っていました。

 

そう思っていた矢先、「WordPress」のアプリがあることが判明!

試しに導入してみました。

 

その結果、

Evernoteよりも使いやすい!!

その理由や使い方について、早速書いていきます。

まずはインストールしてみる

IMG_1100.PNG

アプリの検索から「WordPress」で検索してみてください。

すぐに見つかりますよ。

見つかったら、早速インストールしてみましょう。無料で使えます。

アカウントとサイト情報を入力  

IMG_1102.PNG
WordPressで使っているアカウント情報を入力します。

  • ユーザー名・・・WordPressにログインする際のユーザー名
  • パスワード・・・WordPressにログインする際のパスワード
  • サイトアドレス・・・ご自分のサイトアドレス(URL)

*サイトアドレスは管理用のサイトアドレスではないのでご注意を。

この作業は、既存のWordPressとリンクさせるために必要な作業となります。

「WordPress」アプリを使ってみる

では、それぞれの画面を見ていきましょう。

IMG_1095.PNG
「サイトを表示」では、自分のブログを表示させることができます。

「統計情報」では、ジェットパックプラグインを導入していれば利用することができます。

公開カテゴリにある、

  • ブログ投稿
  • ページ
  • コメント

これらは文字通り、ブログ投稿画面、固定ページ、コメントページを利用することができるようになっています。

ブログを下書きしてみよう

IMG_1096-e1430659824476

「ブログ投稿」から、このような一覧画面が表示されます。

新規作成であれば右上のプラスボタンを押すと簡単に記事作成画面にうつることができます。

また、過去記事の編集などもこの画面からちょいちょいっとできるから楽チン!

IMG_1097.PNG
iPhone6からだと記事作成画面はこんな感じ。

この画面で下書きや編集を行うことができますよ。

IMG_1097-e1430659801329

ツール面は、画像挿入や文字ツール、引用・箇条書き、HTMLなど簡単なツールしかありませんが、下書きとして使うのであれば問題ありません。

IMG_1097-e1430659801329-1 2

上部右上には、目玉マーク、ネジマーク、更新がありますが、

  • 目玉マーク・・・プレビュー画面
  • ネジマーク・・・オプション画面
  • 更新・・・下書きを更新したり、実際に更新したりできる

このような役割があります。

IMG_1098.PNG
それではオプション画面を見ていきます。

オプション画面では、カテゴリーやタグ、アイキャッチなどを設定することができます。

公開方法として予約投稿を設定することもできますよ。

IMG_1099.PNG
次にプレビュー画面。

目玉マークを押すとこのように記事をプレビューすることができます。

アイキャッチや画像などが挿入されていれば、そちらも反映する仕組みになっています。

実際に投稿されたときにスマホでどう表示されるかがわかるところがGood Point!

Evernoteにはプレビュー機能がないので、この点が個人的に一番好きです。

メリット・デメリットまとめ

【メリット】

  • 執筆(下書き)、編集しやすい
  • プレビュー画面が見やすい
  • カテゴリー、タグ設定ができる

【デメリット】

  • 見出しツールがないなど記事作成ツールがPCと比べると少ない
  • 画像の圧縮処理はPCの方が楽

今回の「WordPress」アプリは、あくまでも下書き用のツールとして使いやすいというもの。

私は通勤や移動時に主に下書きを考えることが多いので、そういったちょっとした時間に、ある程度までできるといった点にメリットを感じています。

以前と比べると下書きかかる時間も減らすことができていますし。

世の中には便利なツールがたくさん存在します。良い悪いはそれぞれですが、良いものは積極的に使っていき、効率化をはかっていきたいものですね。

-ブログ運営
-, , , , ,

Copyright© Job × mee , 2017 All Rights Reserved.