既卒や第二新卒でも内定率83%以上!ブラック企業も徹底排除で転職サポート!

mituketa

スポンサードリンク

2017年1月10日に記事の再編集・追記を行いました。

突然ですが、ブラック企業を見分けることはできますか?

以前にブラック企業の見分け方について詳しく書きましたが、いまの転職サイトでは自分自身で求人情報を見比べ、見分けなければなりません。

それならば、ブラック企業をはじめから排除した転職サービスはないのでしょうか?

いやいや、探してみると、意外にもあるではないですか。

ということで、ブラック企業を独自の厳しい基準で排除している転職サービスを紹介していいますよ。

 

内定率が83%以上もある転職サービスとは?

uzuz-career2

株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営している「ウズキャリ」という転職サイトです。

なんとも、会社名が特徴的ですよね。

調べてみると、由来は「ウズウズした若者に成長の場を提供するために就業サポートを実践している」だからだそうです。まぁ、ウズウズっていうのは、言い換えればやる気のある若者をサポートするってことかな。

ちなみにこのサービスによると次のような人には最適とのこと。

 

正直、世の中にどんな仕事があるのかわからない人

世の中にはごまんと会社があるわけで、その数だけ仕事はたくさんあります。

営業やコンサルタント、エンジニアなどの職種名は知られていても、実際の仕事内容は会社によって異なるのが一般的。だからこそ、職種名=仕事内容とは一概には言えないんですよね。

社会人として歩み始めたばかりの若者は当然そういったことはわかりません。いくつかの会社を経験してはじめて、自分の知らない仕事が世の中にたくさんあるのだと気づいていくのです。

様々な仕事の知識を持つキャリアカウンセラーがいるので、経験しないとわからないような知識も提供してくれます。経験の先取りができるなんていうのはすごいありがたいこと。

私自身も第二新卒の時にも欲しかったとつくづく思いますね。

 

とにかくブラック企業は避けたい人

これもいくつか転職を繰り返してみてはじめて気づくこと。

もはや、上場企業だからと言って労働条件も完璧であるとは言えない時代ですからね。どこぞのネット掲示板をのぞけば労働条件や働き方について、ネガティブなコメントをたくさん目にすることでしょう。

いままでたくさんの求人情報の中から自分自身で見極めなければいけなかったのに、このサービスは独自の基準でブラック企業を徹底的に排除してくれる。ありがたいじゃないですか。

「離職率の高い企業や職種」「社会保険に入っていない企業」を排除するだけでなく、「悪い評価を受けた求人」までも排除しているようです。このような取り組みはかなりのメリットだと言えますね。

ブラック企業ではないからといって楽な会社(仕事)ではないということには注意が必要ですよ。世の中、社会はそんなに甘くはありません。勘違いは厳禁

 

書類選考や面接になかなか通らない人

新卒というステータスはいまでも健在。ある意味ブランドのようなものです。

そのステータスがなくなってしまう既卒や第二新卒の就職活動は、新卒と比べて選考が厳しくなってしまうのは事実です。

これは次のような考えを持つ採用担当者がまだ存在しているからだと言えます。

・既卒の人が新卒で就職できなかったのには何かネガティヴな理由があるはず
・第二新卒の人は新卒で入ってもすぐ辞めてしまうので根性がないだろう

 

まぁ、古い考え方が抜けない人がまだまだいるのは残念ですが、最近では人手不足の影響もあるので、既卒や第二新卒であっても歓迎される傾向が高いのも事実です。

これは入社2年目で辞めても良い理由でも詳しく書いているので参考までにどうぞ。

ただしそんな状況の中でも、書類選考や面接になかなか通らない人は必ずと言っていいほど理由があると言えるでしょう。理由もひとそれぞれ、履歴書や職務経歴書の書き方から面接の対策不足までさまざまです。

 

オリジナルのコンテンツも豊富

content

社会人経験が浅い人には気になる業界知識やお悩み相談など、オリジナルのコンテンツも豊富なのが良い点ですね。次のようなコンテンツがありました。

既卒のための業界研究|これから伸びる業界はどこ?
既卒のための業界解説|不動産業界がブラックと呼ばれるのは、その営業スタイルに原因がある
既卒の就活お悩み相談|履歴書の自己PRの書き方がわからない!

どのようなノウハウがいま人気なのかランキングでわかったり、特集にしていたりします。また、求人情報をランキングで表示している点もめずらしいところ。

 

転職や就職活動は情報がとにかく大切です。ある意味、情報戦のようなもの。

履歴書や職務経歴書の書き方を知っている人と知らない人とでは、書類選考の通過率が圧倒的に違います。面接では面接官の考え方をわかる人とわからない人では対策のやり方も違いますし、当然、面接の通過率も違うでしょう。

このように、知っているのか知らないのかで、天と地の差が生まれてしまうというのが転職や就職活動の現実なのです。

 

就活ノウハウ本の出版もしている

ちなみにこの会社、独自にノウハウ本を出版しているのも面白いところ。Amazonの就活部門売れ筋ランキングでも3位になった本だとのこと。

就活第二ラウンドというキャッチコピーはいいですね、私もグッときました。

新卒のときに就職活動に失敗してしまったとしても、次が必ずあるので諦めてしまう必要はありません、という部分には同感です。やり方次第でうまくいく、そう思います。

 

まとめ

今回、見つけた転職サービスは、既卒や第二新卒だけどブラック企業は絶対に避けたいよね、という人向けの転職サービスなのでしょう。

まぁ、サイト構成はコンテンツも見やすく良いのですが、サイトを開いた際に現れるチャット画面が少々めんどくさいです。しかも音がでる…そこは改善した方がいいと思いますけどね。

話す、気づく、変わる就職活動を「ウズキャリ」

 

スポンサードリンク